私の美のこだわり

女性にとって嫌なたるみは、誰もが夏に向かってスッキリしたくなる春先になると、毎年女性誌などで特集が組まれるほどです。

加齢とともにたんぱく質の一種であるコラーゲンが減少すると、肌の水分量の低下がもたらす乾燥肌や、シワだけではなく、ハリもなくなりたるみの原因になります。

シワやたるみなどの肌の老化をストップさせ、ハリのある肌にするために必要な栄養素は、ビタミンCや鉄分、タンパク質です。 柑橘類や葉物野菜、かつおやひじきなどの海産物、さらに納豆などの大豆製品など、身近な食材を摂ることを心がけましょう。 ただし、脂肪分が多い動物性タンパク質は、肥満や成人病の原因となり、摂りすぎないよう注意する必要があります。

顔やお腹、お尻のたるみを改善するために筋肉を鍛える必要があります。 顔の喜怒哀楽を表すときに使われる表情筋が衰えると、たるみやシワの原因のひとつになります。 表情筋の衰えを防ぎ鍛えるには、下あごを前に出すように口を開け元に戻したのち、顔のパーツを真ん中に集めるようなイメージで顔を縮めたら再度大きく口を開けます。 この動作を数回繰り返しましょう。

お腹やお尻の筋肉を鍛えるために近距離はできるだけ歩くことを心がけ、エスカレーターやエレベーターも使わず、階段を上がるとき左右に腰をひねると、ウエストにも効果大です。

ハリのある肌を保つための食材の摂取やたるみを改善するための筋肉の鍛錬をしても思うような効果が得られないときは、エステに行ってみましょう。 お金と相談する必要がありますが、幅広い知識を持った専門家の適切な施術は即効性があり、“たるみの改善”を実感できるはずです。 定期的にエステに通い正しいスキンケアや生活改善のアドバイスも受けると、肌年齢も若返ります。

女性の大敵である肌を老化させないための食生活や筋肉の鍛錬を毎日継続することが何より大切です。 いつも若々しい肌でいられるよう頑張りましょう。